韓国エスコートアガシ夢恋

アガシと行く観光スポット

夢恋 > アガシと行く観光スポット > 北村韓屋マウル

北村韓屋マウル

王朝時代の正宮である、景福宮(キョンボックン) と昌徳宮(チャンドックン)、宗廟(チョンミョ)に囲まれた「北村韓屋(プッチョンハノッ)マウル」は、朝鮮時代(1392~1910)から残る韓国の伝統家屋「韓屋」が密集するエリアです。清渓川(チョンゲチョン)と鍾路(チョンノ)の北に位置する町という意味で「北村」と呼ばれるこの地域は、朝鮮時代に王族や両班(ヤンバン)と呼ばれた当時の貴族たちが住んでいた、歴史の面影を色濃く残している地域として、観光客や地元の韓国人からも人気の観光スポットです。

地下鉄3号線安国(アングッ)駅の北側に広がる斎洞(チェドン)、桂洞(ケドン)、嘉会洞(カフェドン)には、1点ものの作品が並ぶ個性的なショップや、ほっこりくつろげるおしゃれなカフェなどが立ち並び、写真撮影や散策にぴったり。歴史と現代が共存するこのエリアは、ソウルのほかの観光地にはない魅力が詰まっており、エスコートアガシの案内で行ってみてはいかがでしょう?


営業時間: なし 休日: なし